私は騒音が気になることがないように静かな周辺環境の熊本市内の土地に注文住宅を造りました。やはり騒がしい場所よりも閑静な住宅街に注文住宅を建てた方がストレスなく暮らせると思います。私は日のあたり具合を確認して間取りを決めました。日当たりが良くないと冬に寒さを感じてしまうので日当たりを重視することは大事です。実際に住んでから失敗したと思わないようにいろいろなことを想定して注文住宅のデザインをすることが必要です。

 

私は個性が無い注文住宅を建てるつもりは無かったです。せっかく注文住宅を建てるのだから自分のセンスに合った外装の新築にすることが肝心です。私が家造りをする時に心がけたのは強くて丈夫な家にすることです。丈夫な構造にしないと様々なところがすぐに傷んでしまうリスクがあります。私は家族と安全に暮らしたい気持ちがあったので耐震構造の注文住宅にしました。家族のことを大事に思うならば安全性の高い注文住宅にするべきです。